広島県尾道市の進学塾!英語・国語・現代文に特化した中原塾です。

高等部

コンセプト

広島県尾道市にある中原塾の高校生授業のコンセプト。高校生から「わかりやすい!」と評判の塾長・中原が基礎から丁寧に解説します。1・2年次で「圧倒的な英語の基礎力」を身につけることで、大学受験では塾生全員が「もう1ランク上」の大学を目指すことができます。 広島県尾道市にある中原塾の大学合格へのプロデュース。魂をこめ、夢と情熱あふれる授業を展開その結果、北高A講座から広島大・岡山大東高から神戸大・早稲田大など毎年数多くの逆転劇をプロデュースしています

授業スタイル

高校1、2年生の英語の授業

  • 週2回、10~16名程度の少人数一斉授業を中心とします。少人数なので塾生一人一人の長所短所を細かく把握でき、一人一人に最適な授業を提供できます。
  • 受験英語を知り尽くした塾長・中原が「何をどう覚えたらよいのか」「それが試験にはどのような形で出題されるのか」にフォーカスして、じっくり丁寧に解説します。
  • 英語のツボをおさえた解説をするので、成績上位層はもちろん、英語が苦手な人でも十分、成績を上げることができます。
  • 定期テスト対策(無料)を行います。北高生は学校の講座UPを目指します。

高校3年生の英語の授業

  • 5,000問以上の大学入試長文を分析してきた塾長・中原が、入試長文の構造と読み方を丁寧に解説します。
  • 休日は可能な限り、無料の少人数・個別補講を行います。
  • 夏季冬季は、休日、お盆、大みそか、正月も返上して特訓を展開します。受験生が不安な時期に常に寄り添うことで、一体となって難関突破を目指します。
  • センター試験終了後は志望校別に完全個別制をとり、一人一人に赤本の添削・解説講義を行います。受験日の前日まで親身に指導し、ベストな状態で試験会場へ送り出します。

高校1、2年生の現代文の授業

  • 主語・述語・要約・文構造など、現代文の基礎を丁寧に解説します。授業内容が英語とリンクするよう計算しているので、将来の英語長文読解にも役立ちます。

高校3年生の現代文の授業

  • 「答えはすべて本文に書いてある」を、センター過去問や国公立2次・私大過去問を解いて、実感して頂きます。
  • 国公立大学2次記述が必要な人には、個別指導も行います。

入塾の流れ

広島県尾道市にある中原塾の高校生授業の入塾の流れ。1.お問い合わせ2.面談・入塾審査(※発展クラスのみ)3.無料体験授業4.入塾

2019年 高校部時間割(3月1日スタート)

日(7月まで)
休館 (15:00~16:20)
3-2現代文
(16:30~17:10)
質問・個別指導
(16:30~18:50)
北1-2英総合
(16:30~17:20)
質問・個別指導
(16:30~17:50)
北3-2英総合
17:30

18:50
(17:20~18:50)
東1英語総合
北2-2英総合 東3英総合 2-2英読解 (18:00~19:00)
中3英語総合
19:00

20:20
3年英読解発展 北2-1英総合 東2英文法 北3-1英総合 北1-1英語総合 (19:10~20:30)
3-1現代文
20:30

21:50
3年英読解標準 北1-1英語総合 2-1英読解

【高3の英読解は、テスト(年3~4回実施)によってクラスを決定します】
【北1-1・北1-2の授業内容はほぼ同じです】
【高1・2は年間1,600分程度の定期テスト対策を実施します(無料)】

日(8月から)
(13:30~14:50) 3-2現代文
(15:00~16:20) 北3-2英総合
(16:40~18:00) 3-1現代文
(18:10~19:10) 中3英語総合
(19:20~20:40) 2年現代文

英語総合=英文法・ライティング(特に意見表明型の英作文)・リスニング・和訳・速読・音読
英読解=英語長文読解(パラグラフリーディグ・精読・速読)

高校部月謝(税込)

月 謝
(教材費・プリント代
定期テスト対策含む)
英 語(週2回)           18,000円
英語(北1-2)     17,000円(2年から週2回)
英語(東1)      12,000円(2年から週2回)
入塾金(兄弟姉妹が高校部塾生
または卒塾生の場合は不要)
10,000円(中学部に在籍の場合、5,000円)